NAMAIKI CREATE..

「未知」を組む、組子

kumiko product

組子細工の可能性は、過去や未来にひろがる、ものや情報を「組む」ことができること。

古代から伝わる豊かな価値観や技術と、現代の感性を掛け合わせ、

未来の暮らしに「未知」なる可能性をつくる。それが生粋のつくる「未知」を組む、組子。

「球」を組む

kumiko product

IMG_3558.JPG

「円」を組む

kumiko product

★K007_K008.jpg

伝統的な組子は直線形状のみであったが、

優しくて柔らかい印象をもつ、曲線を組む組子が誕生。

「古さと古さ」を組む

kumiko product

古来から伝わる麻紋様の組子細工と、古くから暮らしの中で使われる鏡を組む。​古いものと古いものを組むことで、新しい組子の姿が誕生した。

★DSC00011.jpg